中津川市民病院

患者さまの立場を十分理解し、質の高い医療を目指します。

背景色

文字サイズ

電話番号0573-66-1251

〒508-8502 岐阜県中津川市駒場1522-1

MRI検査

中津川市民病院TOP > 診療科・部門 > 放射線技術科 ・ MRI検査


MRI検査

20141222142819.jpgMRI(Magnetic Resonance Imaging)とは、強い磁場(磁石)で覆われた狭い空間に体をおき、ある特定の周波数を持つ電波(ラジオ波)を体にあてることにより得られる共鳴信号を、コンピュータ処理し画像化する検査です。なお、臨床で用いられるMRI装置は、人体の大部分を構成している水素原子核(プロトン)の信号を収集しており、各組織に存在するプロトンの量や緩和時間の差により異なる信号を画像化しています。
この検査の特徴としては、エックス線を用いないため放射線の被曝が無いこと、体の縦・横・斜、あらゆる方向での断面画像を取得できること、検査方法により様々な種類の断面画像を取得できることなど、良い点もありますが、直径70cmの狭いトンネルの中に入ること、検査時間が20分程度と長くその間動けないこと、検査中に大きな音がすること、などあまり好まれない点もあります。

1982年、中津川市民病院では日本の医療施設においてはじめてMR装置0.05T(T:テスラ)が導入され、現在は1.5TのMR装置が稼動しています。2014年より新しいMRI装置に更新され、検査室もきれいになり、より多彩な検査が可能となりました。

患者様へのメッセージ

MRI検査は、強い磁場、電波を用いるため、とても注意が必要です。以下のことを十分に確認してください。(※海外では死亡事故、国内においても吸引・吸着事故、火傷などが報告されています)

  • MRI検査非対応心臓ペースメーカ、植え込み型除細動器、人工内耳、神経刺激装置の装着者は検査ができません。
    ※現在、MRI検査対応ペースメーカも販売されMRI検査可能ですが、その適応患者様は医師にご相談下さい。
  • 閉所恐怖症の方、妊婦・または妊娠の可能性のある方、刺青のある方、体内に金属のある方(脳動脈瘤クリップ、人工関節など)は事前に医師・診療放射線技師にお知らせください。
  • 次に挙げる持ち物・装飾品は磁場に影響を与え、検査の妨げになります。中には故障してしまうものもありますので、検査前に必ずはずしてください。
    A) 金属類:ヘアピン、ピアス、ネックレス、入れ歯、メガネ、コンタクトレンズ、時計、鍵、携帯電話、カイロ、コルセット、金具の付いているベルト・ブラジャーなど
    B) 磁気類:磁気カード、磁気アクセサリー、エレキバンなど (※検査前に更衣室にて検査着に着替え、持ち物は一時的にロッカーなどに保管していただきます)
    (※体内にある金属など、不明なものは事前に医師・診療放射線技師にお知らせください)
  • 検査時間は検査部位・内容にもよりますが、20分程度(造影検査は40分)必要で、検査中は、大きな検査音がしますので、耳栓、ヘッドフォンを装着していただきます。
  • 上腹部(肝臓、膵臓、腎臓)、下腹部(前立腺、子宮・卵巣、膀胱)検査の方は3時間程前から絶食して検査に来てください。お水やお茶は飲んでいただいて構いません。それ以外の検査の方は食事制限の必要はありません。
  • 造影検査を受けられた方で、検査終了後、数日後に、頭痛、吐気、蕁麻疹などの諸症状があらわれるようでしたら病院にご連絡ください。

  • 初診外来について
  • 入院・お見舞いの方へ
  • 診療科のご案内
  • 救急外来について

受診予約

お電話による事前予約、変更、キャンセルはこちらからお願いします。
TEL:0573-66-1601 受付時間 14:00~17:00

紹介予約地域医療連携室

TEL:0573-62-4011
FAX:0573-62-4012

健康診断
人間ドック
健康管理センター

TEL:0573-66-1456
FAX:0573-66-1826
受付時間 10:00~16:00