中津川市民病院

患者さまの立場を十分理解し、質の高い医療を目指します。

背景色

文字サイズ

電話番号0573-66-1251

〒508-8502 岐阜県中津川市駒場1522-1

輸血部門

中津川市民病院TOP > 診療科・部門 > 検査科 ・ 輸血部門


輸血部門

担当

専任臨床検査技師は1名。時間外は時間外勤務の臨床検査技師が輸血業務を兼務しています。

業務内容

  • 輸血に関わる検査
    ABO血液型、Rh血液型、抗体スクリーニング検査、交差適合試験等。
    20141215175953.jpg

  • 輸血用血液製剤の発注・管理・払い出し
    20141215180059.jpg

  • 輸血による副作用発生の把握、副作用が疑われた場合には原因究明のため日赤へ報告します。

  • 輸血後感染症検査の依頼
    輸血を受けた患者さまには輸血カードをお渡しし、輸血3ヶ月後にウイルス感染症の検査を受けていただくようにお願いしています。
    20141215180125.jpg

  • 日赤製剤遡及調査
    献血者がB型肝炎、C型肝炎、HIV感染の疑いと判明した場合、日赤から該当製剤の遡及調査を依頼されます。
    該当製剤を輸血された患者さまに輸血後のウイルス感染がないか確認します。

  • 院内輸血委員会の事務局
    安全で適正な輸血療法のために輸血に関わる院内の問題点、副作用報告、実績、院内マニュアルの整備等を検討する委員会の世話役をしています。

心がけていること

  • より安全な輸血となるようにガイドラインに沿った運用にしています。
  • 緊急時の迅速な製剤供給に努めています。
  • 輸血用血液製剤の有効利用に努めています。
    (廃棄製剤が少なくなるように手術準備血もType&Screenで準備し、最低限の在庫にしています。)
  • 学会・研修会への参加や発表など、学術的な活動も行っています。

H28年度実績

血液型検査3,480件、抗体スクリーニング検査2,657件

【血液製剤使用量】

赤血球濃厚液(RBC)・・・2090単位
濃厚血小板製剤(PC)・・・445単位
新鮮凍結血漿(FFP)・・・198単位
自己血・・・・・・・・・・156単位
※輸血管理料Ⅱを取得(アルブミン/MAP比=0.68、FFP/MAP比=0.088)

  • 初診外来について
  • 入院・お見舞いの方へ
  • 診療科のご案内
  • 救急外来について

受診予約

お電話による事前予約、変更、キャンセルはこちらからお願いします。
TEL:0573-66-1601 受付時間 14:00~17:00

紹介予約地域医療連携室

TEL:0573-62-4011
FAX:0573-62-4012

健康診断
人間ドック
健康管理センター

TEL:0573-66-1456
FAX:0573-66-1826
受付時間 10:00~16:00