研修プログラム研修医募集中津川市民病院

研修医募集サイト

岐阜・中津川市民病院 臨床研修医募集案内

研修プログラム研修医募集電話番号0573-66-1251

 

中津川市民病院TOP > 研修医募集 > 初期研修医 > 研修プログラム


研修プログラム

プログラムの目的と特徴

 将来の専攻希望科の如何にかかわらず、プライマリーケアを中心として、すべての臨床医に求められる基礎的能力を身に付けることを目的とした必修科目の研修と、将来の専攻希望科を選択できる研修からなる2年間の研修プログラムとなっています。

 本プログラムでは「各科共通ローテーション研修目標」を修得することにより総合診療方式における研修目標を達成できるものであり、2年間の研修後は将来の専攻希望科の学会認定医または専門医の資格を得ることを想定しています。

 2年間の研修期間では、医療技術の修得だけを目指すのではなく、患者とその家族の間に適切な人間関係を確立すること、他の医師、職員との間に信頼関係を築いて医療にあたること、医療費負担、社会福祉サービスを含め患者の性格について十分理解した上で「患者の立場に立ち」医療にあたる能力を身につけることも重要な目標です。

プログラム概要

名称 総合病院中津川市民病院臨床研修プログラム
プログラム番号 030367401
作成年月日 2016年4月1日
特色 地域の中核病院であることから、他科との連携、他病院や診療所との地域連携を踏まえ、広範で総合的な診療ができる実践的な診療を取得していただきます。
臨床研修の目標の概要 チーム医療の機能を向上させ、スタッフ間のコミュニケーションをとりながら、常に患者の目線で診察できるような能力を取得していただきます。
研修期間 2年
研修開始時期 2017年4月1日

臨床研修プログラムの概要

 研修方式は2年間ローテート研修です。内科6ヶ月、救急1ヶ月、外科、産婦人科、小児科、精神科、麻酔科の内2ヶ月を必須診療科とします。
 地域医療を1ヶ月、残りの12ヶ月は選択診療科にて経験を組み込むことなります。なお、救急の足りない2ヶ月については、救急当直を行います。

研修スケジュールについてはこちらをご覧ください

お問い合わせ窓口

ご不明な点等はお気軽にお問い合わせください。

  • 電話番号0573-66-1251
  •