中津川市民病院

患者さまの立場を十分理解し、質の高い医療を目指します。

背景色

文字サイズ

電話番号0573-66-1251

〒508-8502 岐阜県中津川市駒場1522-1

お薬手帳の役割と使い方

中津川市民病院TOP > 診療科・部門 > 薬剤部 ・ お薬手帳の役割と使い方


お薬手帳の役割と使い方

20141202105517.JPG

お薬手帳は、患者様が医療機関で処方されたお薬などを記録し、患者様が携帯し、受診時には手帳を提示することにより、患者様の治療に役立てるものです。

役割

薬歴管理

患者様が使っているお薬・今まで使っていたお薬が1冊で把握できます。

重複投与・相互作用・併用禁忌のチェック

異なる医療機関で薬が処方された場合など、薬効が重なるものや、飲み合わせが悪いものを医師や薬剤師がチェックできます。

副作用・アレルギー歴・禁忌薬の記録、病歴の記録

患者様に合わないお薬の使用を避けることができます。

使い方

病院で見せる

いつもと違う病院や複数の病院を受診する際は、より適切な治療のために特に重要となります。

薬局で見せる

調剤日、薬の名前、服用時間、回数、量、服用方法などを記入します。重複投与や相互作用についてもチェックをします。

自分で記録する

市販薬やサプリメントを飲んだ時にも名前・量・飲んだ回数などを記入しましょう。お薬を飲んだ時の症状の変化や相談したい事などの記入もお勧めします。

携帯する

急な受診や入院、大地震などの災害時にも、使用しているお薬の内容がすぐに分かり、円滑で適切な処置につながります。

一人一冊にまとめる

せっかくお薬手帳を使っていても、病院ごとで分けるなどしてしまうと、重複投与や相互作用の確認が出来ません

  • 初診外来について
  • 入院・お見舞いの方へ
  • 診療科のご案内
  • 救急外来について

受診予約

お電話による事前予約、変更、キャンセルはこちらからお願いします。
TEL:0573-66-1601 受付時間 14:00~17:00

紹介予約地域医療連携室

TEL:0573-62-4011
FAX:0573-62-4012

健康診断
人間ドック
健康管理センター

TEL:0573-66-1456
FAX:0573-66-1826
受付時間 10:00~16:00