中津川市民病院

患者さまの立場を十分理解し、質の高い医療を目指します。

背景色

文字サイズ

電話番号0573-66-1251

〒508-8502 岐阜県中津川市駒場1522-1

化学療法室

中津川市民病院TOP > 診療科・部門 > 化学療法室


化学療法室

20200805170634.jpg

20200907170929.jpg

20200805165316.jpg

部門紹介

 がん治療は、内視鏡治療、手術療法、化学療法(薬物療法)、放射線治療に分けられます。化学療法には、いわゆる抗がん剤治療だけでなく、免疫治療に関係する薬物治療も含まれます。近年、がんの薬物療法の進歩により、これまでの殺細胞性抗がん剤に加え分子標的薬、免疫チェックポイント阻害薬の登場により、各がん腫において治療の成績は向上しています。また化学療法の副作用対策の進歩によって、外来で化学療法を行うことが可能になり、当院でも外来通院にて化学療法を受けられる患者さまは増加しており、2019年度の外来化学療法件数は1100件を超えております。
 そこで中津川市民病院では、2019年4月より外来化学療法室の開設に至りました。これまでは外科、内科の外来の点滴センターにおいて外来化学療法が行っていましたが、患者さまの増加、薬物療法における専門的な知識が必要される現状に対応するために、外来で行われる化学療法を化学療法室の一カ所に集約し、専門のスタッフを配置するようにしました。
 現在化学療法室は、リクライニングチェア8台を設置し、スタッフはがん化学療法看護認定看護師1名を含む2名が常駐し、薬剤師1名が兼任、医師は基本的に主治医制であり、緊急時の対応を当番制です。診療科は外科、消化器内科、呼吸器内科、泌尿器科、口腔外科、脳神経外科など多数の診療科が協力して運営をしています。
 外来で化学療法を受ける患者さまや家族の方が、ご自宅での療養生活が成り立つことが大前提であり、皆さまが安心し日常生活・社会生活を両立できる治療が受けられるように支援していくことが大切です。また化学療法の治療効果が向上する一方、治療の長期化、高額な治療費、就労問題、家族の方の負担が化学療法を継続する上で様々な問題に直面します。そのような場合でもお気軽にご相談していただければ、医師、看護師、薬剤師、医療ソーシャルワーカーなどの多職種と連携を図り、患者さまに寄り添う安全・安心な化学療法を提供してまいります。

※「分子標的薬」とは
  病気の細胞(がん細胞など)の表面にあるたんぱく質や遺伝子をターゲットとして効率よく攻撃するくすりです
※「免疫チェックポイント阻害薬」とは
 「免疫細胞の1種であるT細胞が活性化することを制御・抑制する仕組み」を阻害するくすりです
  • 初診外来について
  • 入院・お見舞いの方へ
  • 診療科のご案内
  • 救急外来について
  • 産婦人科のご案内

受診予約

お電話による事前予約、変更、キャンセルはこちらからお願いします。
TEL:0573-66-1601 受付時間 14:00~17:00

紹介予約地域医療連携室

TEL:0573-62-4011
FAX:0573-62-4012

健康診断
人間ドック
健康管理センター

TEL:0573-66-1456
FAX:0573-66-1826
受付時間 10:00~16:00